1名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/07/11(月) 16:08:15.61 ID:0fOtqSlh0 BE:2528244858-PLT(12048) ポイント特典

sssp://img.2ch.net/ico/si.gif
http://kenko.data-max.co.jp/2011/07/post_739.html

NET-IBには今、悠香の販売するお茶石鹸『茶のしずく』に関する相談が寄せられている。
そのほとんどが「被害者の会を立ち上げるにはどうしたらいいか」という相談。このことから、
全国各地で被害者の孤立した状況が浮かび上がってきた。

 東海地方で暮らすある女性は、アナフィラキシーを発症した後、診断した医師に「再び
発症したら命を落とす危険性がある」と伝えられたそうだ。その後、悠香から連絡があり、
訪問したい旨を伝えられたという。命にかかわる問題なだけに、今後どのように話を進めた
ものか家族で相談して、NET-IBに連絡を寄こしたという。

 このように、見舞金で片を付けようとしている悠香に対する疑念や反発は、全国規模で
広がりを見せているようである。
 小麦アレルギー情報センターによれば、アナフィラキシー症状を発症したのは今のところ
『茶のしずく』を使用した消費者だけとの報告がなされており、おそらく患者数も「氷山の一角」
に過ぎないとしている。また、症状が顕在化している患者数も『茶のしずく』使用者の10人に
1人なのか、1,000人に1人なのかわからないと伝えている(以上、小麦アレルギー情報センターHPより)。

 次回より同ホームページに基づいて、悠香が販売する『茶のしずく』アレルギーについて
基礎的な情報について解説する。



2名無しさん@涙目です。(京都府) 2011/07/11(月) 16:09:10.19 ID:CbKhmRXM0

あきらめて

4名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 2011/07/11(月) 16:09:28.78 ID:nTGQEtlsO

肌が荒れるぎい

記事を読む