notepc1_2 こんなのしかいないのか、民主党には。

1名無しさん@涙目です。(大坂城) 2011/10/17(月) 16:18:15.47 ID:Pc3Q3SUN0 BE:772918447-PLT(12000) ポイント特典

sssp://img.2ch.net/ico/asuka_face.gif
 横峯良郎(民主、比例代表)と平山誠(無所属、同)の両参院議員が、実態と異なる「地方での住所」 を参院事務局に届け出て、航空クーポン券の支給を受けていたことが分かった。両氏の事務所は事実 関係を認めたうえで、「故意でなかった」と釈明している。

 国会議員は全国のJR乗車証が支給されるほか、地方住所の最寄りの空港まで、毎月3往復の運賃 分の航空クーポン券が支給される。

 横峯氏の事務所によると、同氏は民主党沖縄県連の事務所所在地を地方住所として届け出て、10年4月~今年9月、沖縄までの料金相当の航空クーポン券を受け取っていた。

 しかし、所属していない沖縄県連の事務所を「住所」としていたことから、参院議院運営委員会で指摘 を受け、9月末に地方住所を宮崎市内の自宅に変更した。横峯氏はかつて沖縄県連所属の時期も あったが、10年以降は宮崎県連に所属する。

 事務所は「住所訂正を怠った。一部返金を検討したい。全国を転戦して政治活動をしている」と不正 使用を否定した。横峯氏はプロゴルファーの横峯さくらさんの父。

 議運委員の義家弘介氏(自民)によると、横峯氏は1年半の間のクーポン券利用記録が139回ある が、そのうち羽田-那覇便は2回。1カ月有効のクーポン券で残額が出た際にオープンチケットに交換 したり、平山氏と同じ便で伊豆諸島の八丈島へ利用したこともあったという。「議員特権悪用の最たる もので、返金では済まない。見て見ぬふりの事務局の態度も批判されるべきだ」と話した。

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111017k0000e040077000c.html

3名無しさん@涙目です。(宇和島城) 2011/10/17(月) 16:18:47.55 ID:3BAZZfH+0

いくらなんでも娘ちゃんが可哀想過ぎる・・・

記事を読む